会のご案内 北海道ボランティアドッグの会について 活動歴 会の定款

    セラピー犬とは セラピー犬の活動 セラピー犬になるには 適性検査について

    救助犬とは 救助犬の活動 救助犬になるには 認定審査について

    今後の活動予定 訪問施設スケジュール イベント

    セラピー犬の活動 セラピー犬紹介 セラピー犬の活動風景 北海道ボランティアドッグの会Facebook

    ご寄付とボランティア ご寄付のお願い 入会のご案内

    Q A 申込書ダウンロード お問い合わせ リンク

 

 

 

 大変申し訳ございませんが、現在、待機施設多数のため新規の訪問要請をお受けしておりません。
 待機リスト受付を再開させていただく際には当ページにてご案内致します。 < 2015年4月現在 >

 

 

  

当会は,、会員の個人年会費3000円と、訪問施設・病院の皆様に会員登録のうえ、会費をいただき活動資金としてまいりました。

しかしながら、安全な活動犬を選別するための適性試験の他、勉強会やしつけ教室の開催、活動会誌の作成・印刷、事務経費など、必要経費は毎年増加の一途をたどり、 円滑な会運営のためにも資金の調達を再考する必要が出てきました。
法人会員または賛助会員費につきましては、こうした背景をご理解いただき、下表の金額とさせていただきますようお願いしております。
なお、会員および犬達の訪問活動は、これまでどおり無償ボランティアであることは変わりません。

 

 

 

 ※ベッド数や定員数、訪問回数等によって異なります。

 

 年額1万円以上   ベッド数または定員数19名以下、デイサービスのみの施設・病院、
 および20以上49名以下の施設・病院で訪問が年6回以下の施設・病院
 年額2万円以上  ベッド数または定員数20名以上49名以下の毎月訪問施設・病院、
 および50名以上99名以下の施設・病院で訪問が年6回以下の施設・病院 
 年額3万円以上  ベッド数または定員数50名以上99名以下の毎月訪問施設・病院
 および100名以上の施設・病院で訪問が年6回以下の施設・病院
 年額5万円以上   ベッド数または定員数100名以上の毎月訪問施設・病院

 

   消費税の増税、物価の上昇など心苦しいのですが、ご理解の上、ご協力賜りますようお願い申し上げます。